『バッド・バディ! 私と彼の暗殺デート 』の感想とおすすめ映画

映画の感想


バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート

2015年制作、サム・ロックウェルとアナ・ケンドリック主演のアクションラブコメ『バッド・バディ! 私と彼の暗殺デート(原題:Mr.Right)』の感想です。ネタバレを含みます。

変わった女の子と変わった殺し屋が出会ったら?

主人公のマーサは小さい頃から少し変わっていた女の子。普通に?生活はしているもののダメ男ばかりを掴んでしまい、今回も失恋をしたばかりで落ち込んでいた。
もう一人の主人公ミスター・ライトは界隈では誰もが知っている伝説のヒットマンだというのに今はなぜか依頼人を殺してしまう変わった殺し屋。

二人が出会った事からちぐはぐだった二人の生活が…やっぱりちぐはぐのまま?それとも…?
異色な二人の心の重なりと暗殺の行方を見守る作品。

瞬きの間を感じる楽しさ

この作品、ラブコメなのですがアクションもあって、アクション自体は戦車が出たりなんてぶっ飛んだものではないのですが特徴はなんといってもアクションや、いわゆるゾーンに入る瞬間を逃さず楽しませる演出が見ていてものすごく楽しいんです。アクションはテンポよく進んでいくのですが、例えばバスケでボールを投げてリングに入るまでの瞬間が長く感じるような演出の映画やドラマ、アニメがありますよね。
あの瞬間のスリルを見ながら味わえる作品です。何しろヒットマンのお話なのでバスケはないですが、銃弾が飛んでくる瞬間、ナイフが投げられた瞬間、殺し屋に狙われているのに気付いた瞬間。全てがわくわくする形で添えられていてその瞬間が来ると来た!とテンションが上がります。アクションシーンにも主人公二人が惹かれていく中にもさりげない動きがあったりしてそれも時にゆったり、時に激しいダンスを見ているような気分になります。

会話やアクションではない繋ぎのシーンに関しては人によっては少しだるさを感じてしまうかもしれないですが、下ネタもちらほらあるし人もさっくり死んでいるのに変に下品にならずまとめられているのが見やすかったです。PG12ではなく一応全年齢対象と言う事もあってかそういったシーンや台詞の水増しもなかったのが良かったです、かわりにもたつく時がうっすらあったのと終盤の雨の演出に関しては分かるような分からないような…という感じを受けましたが、それでもテンポは悪くないのでバランスが取れていたかと思います。

家族と見ていて「エージェント・ウルトラみたいな雰囲気があるね」と話していたのですが、今ふと気になって調べたところ脚本の方が同じ方でどちらも2015年に制作されていました。エージェント・ウルトラも好きなのでそちらもおすすめの作品です。
痛そうなシーンは2,3ありましたが、普段アメリカの刑事ドラマや犯罪ドラマを見ている人なら余裕です。

タイトルとあらすじから大体の流れは読めてしまう感じはあるのですが、分かっていても楽しめる作品です。最初はどうなるかと思いましたが終わりまで楽しく見れました。終わり方もよくある感じではあるのですが個人的に好きなので良かったです。

役者の演技がとてもあっている

マーサ役のアナ・ケンドリックは少しずれて馴染みきれない、変わった女の子を演じるのがとても上手いと思っているので個人的に彼女らしい演技前回で楽しかったです。ぶっきらぼうな対応をしたりぎこちない動きも凄くチャーミングなんですよね。
ぶっ飛んだ、までは行かない物の変わってる感がすぐに分かるのがすごいです。あと、変わっているのに等身大の女の子(女性)をナチュラルに表している事も多いのが好感が持てます。

今作には出ていないのですが上記のエージェント・ウルトラに主演しているクリステン・スチュワートとはトワイライトでも共演していて、二人とも違った雰囲気や演技なのですが二人とも似た作品が似合いますね。クリステン・スチュワートはシリアス寄り、アナ・ケンドリックはコメディ寄りなイメージがあります。

ミスター・ライト役のサム・ロックウェルも正常ではないけど狂気でもない、どこか飄々とした演技が見ていて苦しさがなく何故か爽やかさすら感じる瞬間もありました。
脇役たちもそれぞれのキャラクターに合っていて、個性的なのに世界観を壊さないというかしっくりハマっていました。ミスター・ライトを追いかけているティム・ロスは「この声、この訛り、この動き…どこかで見た…」と思いながら見ている最中は思い出せず、あとで調べたら「ライ・トゥー・ミー」というドラマで主演だったのを発見してスッキリしました。ここでも彼らしい演技だし役にあっていて面白かったです。

変わった二人の変わった景色

ヒットマン映画は数多くありますがこのヒットマンのパターンはあまりなくて私はほとんど見た事が無かったと思うので新鮮でした。一般人からしたら変わっている二人ですが、その人達がどんなふうに考えてどんな行動をしているのか、普段は気にも留めないような些細な事もこうして人の目を通して見ると違って見えたりするのは面白いです。
ラブコメもアクションもぼちぼち楽しみたい時に軽い気持ちで見るのに向いてる作品だと思いますし、突き詰めて考えると新たな物事の見方を発見できるかもしれない作品です。

この映画の二人ほどかけ離れた事ではなくても、一見いつも同じことの繰り返しで代わり映えがないと思っている普段の生活の中にも意識を向けていなかっただけで小さなところに面白い発見や思いがけない良い刺激が潜んでいるかも、なんて想像するだけでも楽しくなります。
とはいえ、さすがに突き抜けすぎるのは良くないのであくまで新しい趣味だったり、感情や感覚としての楽しみ方を増やせたら素敵ですよね。

私の視聴方法と視聴可能な配信サイト

私はhuluで見ました
2021年の視聴履歴 2022年の視聴履歴

2022年6月時点で『バッド・バディ!』が視聴できる配信サイト・チャンネル
Hulu

視聴可能

配信中

hulu

月額1,026円で
10万本以上の作品が見放題

U-NEXT

視聴可能

見放題配信中
2022/6/30まで配信予定

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

無料期間は600ポイント
翌月からは1,200ポイントもらえます

Amazon Prime Video

視聴方法あり

レンタル100円~
見放題はなし

Amazonでバッド・バディ!を見る

Amazonのアカウントで簡単登録
30日無料

スカパー!

視聴不可

【スカパー!】基本プランは初回視聴料がキャンペーンでお得

1チャンネルから契約可能
申し込みから30分で見られます

DMM

視聴方法あり

レンタル110円~
見放題配信はなし

[字][吹]バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート – 映画動画 – DMM.com

レンタルや漫画も充実

その他

バッド・バディと似た雰囲気のあるおすすめ映画作品

お話が似ているというわけではなくジャンルや得られる感覚が似ている作品の紹介です。また下の作品が好きな方にバッド・バディがおすすめです。

  • フェアリーゴッドマザー
  • ゲーム・ナイト
  • バッド・スパイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました