今年2022年に見終わったアニメの一覧はこちら
PR

2024年1月~5月に見たアニメ一覧と感想

2024年1月~12月に見たアニメ一覧 アニメ
記事内に広告が含まれている場合があります。

2024年に見終わったアニメの感想。

一応はこれまでに見た(見終わった)ことがない作品のみで、過去に視聴して再度見たものは載せています。

基本的には初めて見終わったアニメやアニメ映画の感想をネタバレはなるべくせずに載せています。
見た配信サイトも表記していますがあくまで見た時点は配信・放送されていたもので現在もその配信サイトにあるかはご確認ください。

ドラマや映画、海外アニメーション作品の感想は「おうちねこ-映画と海外ドラマの感想-」にまとめています。
2023年1月分のドラマと映画感想はこちら

2023年1月~12月に見たアニメ一覧と感想

見終わった作品の後に、アニメ1話を見た場合のちょっとした感想やタイトルをメモしています。

SPY×FAMILY (2期)

1/2視聴・hulu

1期に続いて割とすぐ配信された気がするけどこちらも放送分が終わったあたりで年末年始に視聴。

1期と比べると序盤の隠し事だらけのスリルや勘違いとかが控えめだったかな。船のエピソードは面白かったしミニエピソード系は1期と変わらずだったけどちょっと今回はフォージャー家の良さが出てない感じで微妙にロイドさんの鼻につくというか何かずれてるというか発言が頻繁に気になった。原作もこんなだったっけ?

ちぐはぐなのがいいところなんだけど、ロイドさんの根本からはずれてないかな、と感じるセリフや反応が多くてそれが気がかりというか、アーニャが自由なのはいいとしてヨルさんの人間性とは違う、個人的には好ましくない方に正反対な感じが出てて対極にいるとかの構図は好きなんだけどちょっとそれにしても違うような違和感がぬぐえなかった。自分でもよくわからないから多分勘違いとか見てた時の自分の気分的なものだとは思うんだけど、なんだったんだろう。

呪術廻戦 (2期)

1/4視聴・hulu

原作は読んでいなくて、この前の映画版からの続きになるのかもよくわかっていなかったけど先に劇場版のエピソードを見ていてよかったなと思えるしとにかくずっと怒涛の展開ですごかった。

前半の過去編で現在に至る経緯と映像が内容の暗さと対比するようになっている場面が多々あってその演出もとてもよかったです。

現実があれだからこそとか、これまでを見たからこそただの言語じゃなく重く響くセリフとか、毎回エネルギー消耗しながら楽しめました。

『鬼滅の刃』とは違ったエネルギーが消費される感じで、あっちはお肉や栄養のあるものを食べて元気をつけつつ向かっていきあとで優しい味噌汁とかでしめたくなるのに対しこっちはソーダを飲んで勢いよく飛び込みあとでちびちびちょっとお高い好物を少量摂取したくなる感じ。

また続きが楽しみ。。

鴨乃橋ロンの禁断推理

2/16視聴・hulu

くわしくは“鴨乃橋ロンの禁断推理13話までの感想”で書いているのだけど原作を読んだときに盛大にがっかりして、それでもそのがっかりポイントを知ったうえでだいぶ時間もあいたし改めてアニメとしてみるならいけるかも、って思って視聴。

2期は見ません。

動きも音楽もすごくよかっただけに、あのがっかりポイントさえなければ本当に本当に良かったしいつまでも見たかったのにと自分の中のがっかりポイントへのがっかり度合いが増すだけだった。
せっかく続くし原作も続いてるっぽいし好きなはずのなにもかもなのに公式との解釈違いで離れるってなかなかなさすぎて悔しいほど。自分の人としての器が大きくなるかなんでもどうでもよくなったら楽しめるのにな。でもそうなったらここまで思い入れないからやっぱり永遠に望む和がもたらされない感じで悲しい。

劇場版 Free! the Final Stroke 前・後編

2/20視聴・hulu

Free!最終章ということで楽しみにしていたけど、思ったよりはこれまでの流れと変わらない繰り返し感があってみんなの成長とも総仕上げとも違うし最後のみんなの成長がこれかと少しだけ肩透かしをくらってしまった。

綺麗にまとまってたとは思うけど個人的に苦手な要素があってそれが台無しレベルに見る気をそいでたのも大きいかも。日本のアニメなんだし日本で作ればいいんだし世界とかを出すのならそれぞれの世界を中途半端に取り入れない方がまとまりがいいというすごくいいお手本には感じました。私のこだわりみたいなものだしあまり書きたくないけどこの辺りは変な進化をしないで元々の美しさを大切にしてほしい。

でもこれまでのメンバーたちをちょこちょこ見ることができたのはよかった。

あと最後のほうでモブだったようだけど意味深な見せ方過ぎて己の記憶力を全く信用できないのもあり「だれ??」と検索かけてしまった。しめくくり的にそこまで必要な演出に感じられなかったしあんなに美しく際立たせなくてもよかったような。

映像美はすごかったけど、美しすぎてやっぱり他とのバランスとかが逆に悪目立ちした印象でした。

マッシュル (2期)

4/4視聴・hulu

2期はアニメを一人で見たい気分じゃない時期がまだ続行中だったのもあり毎週追いかけてではなくて終わってからまとめて一気に見ました。

面白かったんだけどアニメと関係ない生活のほうでもやっとする出来事がありそっちに気分が引きずられててマッシュルとその感情を記憶として紐づけするのがいやだったから、慎重に見たけど楽しめた。

最後までアニメやるんだろうなって盛り上がり方だったし話の流れも順調に感じたけど終わりで「まだ続く!でも続かなくても俺たちの冒険は続いてる!」みたいなちょっと防御力上げたまとめ方になってて驚いた。3期ないのかな。

キングダム (5期)

4/10視聴・hulu

こちらもシーズン終わってから家族と視聴。今回は話数が短め?だったから思ったよりあっという間にサクッと見終わってしまった。

前シーズンの話が大きかったから、今回さらりとしてたのは逆に情報が詰め込まれすぎよりは見やすくてよかったかも。

長く見てるのにいまだにキャラクターの名前ほとんど把握できてなくて見始めるたびに検索してるし敵と味方間違えるのはそろそろなんとかしたいところ。毎回だったか忘れたけど国とか名前とか表示されるときにフリガナあるのがとてもありがたかった。

名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story

4/14視聴・hulu

以前配信されたときに配信期間が数日しかないと気付かず見落としていて、謎に第2弾だけ視聴してずっと待っていたのがようやく全部まとめて配信されたので順番に視聴。

メインとなるキャラごとのエピソードを見る一話完結スタイルだと思ってたら全部つながっていて見終わった時の満足感がすごかった。

それぞれのエピソードもアニメと同じ放送時間なのにアクションシーンとかしっかりがっつり入ってるし、それぞれのキャラクターも魅力的に描かれていて配信のコナンも途中で視聴止まってるくらいだったけど予想以上に楽しめました。

名探偵コナン 黒鉄の魚影

4/20視聴・hulu

おもしろかった。コナンの映画は毎回なんだかんだ言いつつ楽しく見ているけど今回は黒の組織とかも出ていたりスパイ要素とかもあってまじめな内容の回でよかったです。

ただなんか、このお話に絡ませるためだけに使われた感がやたら強いキャラクターがそれなりにいて、それだけちょっと気になった。でも出さないわけにもいかないし出番らしき出番もないとだものね。

休日のわるものさん

5/25視聴・hulu

ほのぼの枠、日常とか平和って日本ならわりといつでも周りにあったりするけど、その些細な当たり前を楽しみづらくなる時があるのを思い出させてくれるタイプのお話。
過剰にありがたがったりする必要はないけど、安心して水を飲めるとか雨風しのげる場所があるって当たり前ではなかったりするのも慣れてしまうと意識できなくなる。

そういうちょっとした何気ない事でも意識して見つめてみると癒されたり元気が出たりするし、そういうものからは無理でも推しだったりちょっとした何かしらのシンボルがあれば結構回復力が上がったりするのを見せてくれながらこの作品自体がそうなっているのもよかった。

前半パンダ成分、後半は猫成分も増えてあまり考えずに見ることができてよかったです。

1話目を見たアニメ

怪獣8号

1話が放送されてすぐくらいに視聴。予想通り面白いしテンポも見やすくて楽しめそう。
『僕のヒーローアカデミア』の最初期みたいなわくわくがあって、ヒロアカは途中になってるんだけどこの序盤のどうなっていくかうっすらわかってもわからなくてもその成長や驚きを見るのが楽しい段階っていいよね。

鬼滅の刃 柱稽古編

5/29に2話まで視聴。
前の終わりからどうなっていたかの説明があって相変わらず見やすいしシーズン始まる時のにぎやかさ明るさと各話の終わりで明るいので見やすい。
胡蝶さんだけちょっと見た目と声の雰囲気変わった?気がするけど何でそう感じるかわからなかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました