2022年に視聴した映画&海外ドラマ一覧と感想(9/25更新)

2022年に見た海外ドラマと映画 視聴済み映画&海外ドラマ

2022年に最近見た/見ている映画、ドラマの覚書。
そのうち感想書きたいのとか改めて見直したいのとか。日付が分かるものは日付も。

映画は一言とマークをつけています、別ページで感想を載せている物はタイトルから見に行けます。
イチオシ中でもよかったもの
ダークホース思いがけず期待以上によかったもの

2021年に視聴した映画35本+アルファと海外ドラマ23作のリストもあります

2022年に視聴した映画(主に洋画)と感想

視聴した日時視聴した映画作品タイトル&一言感想視聴元
1/1エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語イチオシ
犬視点で描かれた作品、年初から泣いた
Disney+
1/5アリー/ スター誕生イチオシ
普段選ばないジャンルだけどめちゃくちゃ良かった
スカパー!
1/7トゥームレイダー ファースト・ミッション
ララのうめき声が多いけど面白かった、続編もみたい
スカパー!
1/11ブラッドショット
冒頭からは読めない展開とアクション、メインキャラたちもよかった
スカパー!
1/13エターナルズ
MCUシリーズ!神話出てくるの楽しい、人を集めていくのは少しもたつきも感じつつノリも静かだけどシリーズの作品だって感じます
Disney+
1/17ジョーンの秘密
実話に基づいたとある老女の体験した世界大戦時の過去を振り返る作品、見ないジャンルだけど最後まで割と楽しめた
スカパー!
1/27STUBER/ストゥーバー
描写注意は発言と対人バトルがあったくらいで、よくある露骨なのより控えめで笑えるシーンもじわじわ増えてかけあいも面白かった
Disney+
1/31フローラとユリシーズ
助けたリスはスーパーヒーロー!?という設定から展開、お話の語り方がどれも面白くて最高だった!登場人物も好きな役者さんいっぱいで元気になる作品
Disney+
2/2Miss.エージェント
全く面白くはなかったんだけどそれが逆に楽しみポイントになって最後まで楽しく見ました。不満はあるシーンで出た靴をもっと見せてほしかった点だけ
hulu
2/8ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
『ハーレイの日記』感が強め。でもアクションよかったし、終わりの畳みかけも楽しかった
スカパー!
2/10キングスマン:ファースト・エージェント
前2作ほどアート感はなかったけどアクションはらしさが健在。展開も思いがけないシーンがあっておもしろかった
Disney+
2/18アンブレイカブル
すでにレンタル開始の頃に1度見た事があったけど中盤を忘れていたので。あるシーンが衝撃的だったので以降あえて見てなかったけど、当時割と流行った見せ方もスタイルも作品に合っていてよかった
Disney+
2/20ミスター・ガラス
物語中盤頃にDCコミックスのドラマがよく使うシーン運びでどうかなと思ったけど後半はさすがだった。前作と(一応間の『Split(2022年2月現在はU-NEXTにて独占配信)』も)続けて見た方がいい作品。時を経た良さと前作からこれだけ開いたからこその良さと驚きが詰まってた
Disney+
3/12私ときどきレッサーパンダ
予告で見たのと違う印象の内容だった、前半はなんだか微妙かも…と思ったけど後半は面白かった。周りのキャラも個性的だからもっとみんなの出番があったらよかったなと思ったり。評判は結構いいみたい、個人的には期待したほどではなかったです。
Disney+
3/18セックスアピール
主人公の子がどこかで見た気がして視聴。別人だったみたい、内容は青春・成長物で家族で見ると気まずくなるかもしれないです。うちは割と大丈夫なので母と見ました。割と色々ダイレクトに表現されています。流れは何となく読めていたけど後半はちゃんとお話が引き締まってた。
Disney+
3/20ジェミニマン
アクションも結構あって、展開やストーリーよりはバトルを楽しむ感じ。もっと近未来の話かと思っていたけど思っていた内容とは違ってたけど楽しかった、海辺は何故か違和感があったけど最近の映像技術がすごいです。
スカパー!
4/15ナイル殺人事件
ポワロ作品の2022年版、ナイルに死すの最新映像化作品。私は初めて見ました。ファスト事件解決ドラマに慣れてたから最初じれったかったけど歌も映像も綺麗に仕上げられていて年代も気にならず、序盤のどこか淡々とした流れが後に深く染みてくる感じでした。こうやって解き明かされる事件運びは推理や予測がしにくくて楽しいです。
Disney+
5/3魔女の宅急便(2014年実写版)
原作を知らなかったのでアニメ版とはだいぶ違っていてこれはこれで面白かった。最近のを知らないけど、人物の反応や話の内容が昔の朝の連続小説ドラマみたいな雰囲気だからそういうのが好きな人は楽しめそう。あと歌も良かったです。
hulu
5/5スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
予想していた内容と結構違ったり、でもいつものスパイダーマンらしい笑いどころもしっかりあったりと面白かったです。もしかしたら微妙な展開になるかも?と焦るポイントが序盤と中盤に1回ずつあったけど杞憂に終わりました。そして続きが早く見たい。あと分かってはいたけどスタン・リーのカメオ出演がもうないのは寂しいです。
hulu
5/15スニーカーシンデレラ(Sneakerella)
名前の通りシンデレラストーリーの映画、主人公の名前や家族構成など細かい部分までシンデレラに合わせつつ現代的&スニーカーを主軸においた作品。タイトルにも入れていて公式による新しいシンデレラなだけあり「シンデレラっぽい」要素が散りばめられているし夢も詰まっていてディズニー的だけど、現代だとシンデレラって難しいんだなと言うのとオリジナル最高だなと改めて感じました。思い出補正もありますがディズニーアニメに限らず作り手側の事情や見る側の時代に気付かず純粋に感覚で楽しめる年頃に見る事が出来てよかったな。
楽しくはあったけど近年のディズニー映画では残念作品トップ5に入ります。
Disney+
6/4ザ・ファブル 殺さない殺し屋
劇場版の第2弾。1と比べると悪役の気持ち悪さ多め・シュールシーン少なめ・主人公の心情控えめ・アクション多め・ドラマ性多めで前回も楽しかったし今回はさらに面白かったです。原作の漫画も読みたくなりました。日本の刑事ドラマでライフルとか出てくると「日本で??」みたいな気持ちになるけどこういうのだと何が出ても気にならない。
hulu
6/6アリス&ピーター・パン はじまりの物語
ふしぎの国のアリスとピーター・パンが兄弟だったらというお話と勘違いしたら全く違っていました。あとファンタジーと思って見始めると肩透かしを食らいます。盛り上がるのか!と、待っているうちに終わります。ファンタジー要素を加えた”とある一家のお話”という内容で何かの物語の始まりでもないので注意。ファンタジー映像はとても綺麗なんだけど、設定やお話しは伝えきれていないというか伝えたいものがぶれていてどの人物視点かも見せたい場面もごちゃまぜになってしまって勿体ない印象。子供の頃の出来事や夢を御伽話混じりに語ったような形式なので、何に期待してどう楽しんでいいか困惑した人も多いかも。女の子がかわいかった。
スカパー!
6/14屍人荘の殺人
Huluに入っていて前情報なしで見たから結構面白かった。サムネイルの雰囲気からしてゴリゴリミステリーよりは軽めの感覚もあると思っていたのでコミカルな部分、トリックのかけ合わせ方、予想外の展開とかもあまり深く考えず見れたし女の子も可愛かったです。ただ終わりはこれで?という感じでちょっと物足りなさがありました。続くためかなとも思ったけど続くのも難しそうな終わり方だったのは残念。
hulu
6/20ドアマンダークホース
アクション映画ということで録画して話も良く知らず見たけど期待もしていなかったんだけど見たらとても面白かった!しょっぱなから飛ばしてるしストーリーもきちんとあって、ダイハードに近い印象。パニックルームから一歩進んだアクションになっていてかっこよかった!日本出身の方が監督らしくて『あずみ』とか他の作品も見たくなりました。
スカパー!
8/321ブリッジダークホース
MCUの『ブラックパンサー』で主演を務めたチャドウィック・ボーズマンさんが主演ということだけ見てとりあえず録画した作品。序盤だけ見たら社会派の映画かな?と思って(そうといえばそうだけど)、最後まで見るか微妙かも…と事件の始まりまでは思っていたのですが、物語が動き出してからはお話に引き込まれました。話はものすごく意表を突いてくるとかではなく予測のしやすさはありますがアクションもそれなりにあって、台詞や場面に無駄が無いのでとても見やすかったです。あと暗くなりすぎないのがいいです。真面目に話に焦点を当てすぎて結局どんよりしてしまう作品もありますが、21ブリッジはそんなこともなくて見終わった後はすぐにコメントが出なかったですが、重苦しさからではなく作品を自分の中に取り込む時間みたいな感じでした。もっといろんな作品でボーズマンさんの演技を見たかったです。
スカパー!
8/13ロイヤルコーギー レックスの大冒険
お話は子供向けのふわっとした展開や作り込みと薄めの台詞で大冒険というには小さな世界だった印象でした。でもじゃあ面白くないかというと皮肉めいたジョークもあったりと笑いどころもあって、まあまあ楽しめます。アクションシーンは結構見入る場面もあってよかったです。気楽に楽しむのにはよし。序盤はちょっと苦手な展開がある人もいるかも、『コウノトリ大作戦!』をライトに縮小した感じで全体的に控えめという感じを受けました。ネタはけっこう「よく差し止められなかったな」と思うほど突っ込んでる所もあるので謎のバランスです。
hulu
8/22僕のワンダフル・ジャーニーイチオシ
泣くのは分かっていたので放送録画したのは1か月以上前だったけどようやく見ました。やっぱり泣いた…前作『僕のワンダフル・ライフ』からの2部構成となっていて、1だけ見ても面白いけど今作のワンダフル・ジャーニーは絶対前作を見てからの方がいい続きになっている作品です。
今回の人間のメイン人物は『ファインディング・カーター』で主役をしていた人で相変わらずとてもチャーミング。もう一人の主要人物ともバランスが良くて出てくる犬も人間も楽しめました。今年最初に見た『エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語』もだけど、わんちゃん視点の映画は最高です。エンツォと似ていて命の重さを感じるけど少し明るめの場面が多くさわやか。映画の中で一瞬映ったテレビで『フレンズ』が流れてたのも良いポイント。あのエピソード好きだから見たくなった。
スカパー!
9/19アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング
ずっと見たいと思っていた映画。配信開始でようやく視聴できました。大体の流れは予想通り、だけどずっと見やすくて楽しめました。向こうのコメディ映画特有の少しオーバーな表現はありましたが問題なく見れます。暗すぎず突き抜けすぎずで私には程よい優しさと明るさでした。外見だったり内面だったり、周りからは「そんな事で?」と思われるような些細な物でも誰もが何かしら抱えていたりするのが自分を押し込めてしまい自信を失いやすくする、多くの人が上げにくいのに下げやすい自己肯定感。そんな自分と世界に温かく面白くアピールしてくれる作品でした。色々表現にうるさくなってきているけどこういう映画や作品が減ったら寂しいな…同時期に予告を見かけた『ロマンティックじゃない?』も見たいです。
hulu
9/25AVA/エヴァ
個人的に会話シーンで3分に1回以上Fワードが出る・開始5分以内にFワードが出るタイプの作品は合わない場合が多いので警戒しつつ見ました。アクションとその時の音楽はよかったけど、話しだすと全く合わなかったです。
設定も話の内容や言葉のチョイス、関係性、どれも人間味があるとかないとかよりもとにかく興味が持てなかったのに動き出すとつい見てしまいました。一応どういった結末になるのかは知りたかったのでアクションシーンに頼りつつ最後まで見ましたが、自分なりの楽しみを見いだせた『ミス・エージェント』より評価低めで、アクションだけで見る価値があるかと言われるとおすすめはしないです。予算の問題だったのか何かはわからないです。
hulu

2022年に視聴済みの海外ドラマ

2022年にシーズンの最後のエピソードをみたドラマ(日時は最後のシーズンフィナーレ、それぞれのシーズンの最終話を見た日)

視聴日視聴したドラマタイトルとプチ感想見た媒体
1/19スーパーナチュラル S14
後半の展開が予想外だった、早く続きが見たい。
スカパー!
1/25コンドル~狙われたCIA分析官~ S1
各話の8割くらいは興味ないシーンなのに残り2割が面白くて結局最後までみてしまった。終わりの方どんどん面白くなったのでS2もみます!
スカパー!
1/29グッドドクター S2
今回のシーズンもとてもよかった!新しい登場人物が出てきたのも他作品で見ていた役者さんでよかったです。
スカパー!
2/11NCIS LA S12
色々な変化のあるシーズンだった、真面目な所もよかったしバランスが凄く取れてて毎話のジョークとか笑いどころがいつも以上に面白かった
スカパー!
2/24グッドドクター S3
これまでと違う点をあえて挙げるならショーンより全体的な話が多めだったのと、あるキャラの行動がありがちだったけど、やっぱりバランスも良くて一気に見てしまった
hulu
3/3マクガイバー ファイナルシーズン(S5)
多分時期の影響が大きかったんだと思うけどちょっと終わり方が雑に感じたのと、シーズン通してキャラに対して違和感のある演出というか展開が微妙だった。楽しかったけどもう少しマクガイバーらしいフィナーレを期待してました。
スカパー!
3/4スタンプタウン S1(打ち切り発表後売却提案中?)
今の時代を反映させつつ緩くしっかり楽しめる良い作品。登場人物もバランスも良くて次のシーズンが発表されたものの打ち切りに変更されてしまったのが惜しすぎるから別チャンネルでの続投があって欲しいです。打ち切りに転じた理由は情勢でとあるけど表向きの理由に感じました。
Disney+
3/22FBIMost Wanted~指名手配特捜班~ S1
元になっている方はあまりピンとこなくて視聴を止めたけどこちらはチームや主人公とかが見やすくて最後まで視聴。コラボエピソードも後半だったので困る事なく見れて良かったし次も見たいです。
hulu
3/28NCIS: ニューオーリンズ ファイナルシーズン(S7)
シリーズ後半では土地柄の話題が減って少し寂しかったけどその分いろいろな展開があったのもついにフィナーレ。満足感もありましたが正直に言うとこれで終わり?と少しがっかりした気持ちもありました。作品スタイルは少し時代と合わなくなってきていたので良い頃合いだったのかもと思います。
スカパー!
4/12ニュー・アムステルダム S2
いい意味でS1の予告から裏切られたドラマのS2。S1の色々を引きずりながらも新しい展開への流れがスムーズで前のシーズンよりさらに楽しめたけど、後半に差し掛かった頃のエピソードで「それはちょっと違うのでは?」と感じるケースがあって国や文化の違いでは片づけにくくて、そこだけもやっとしてる。
スカパー!
4/26フーテン&ザ レディ S1(続きなし)
冒険もので世界各国の秘宝を探し回るのはドラマだと難しそうなのに綺麗にまとめていて面白かった。ただBGMが少しせっかちなのとメイン二人の相性がキャラの性格とかじゃなくいまいちで、掛け合いも15年くらい前の定番&苦手なものだったのでそこに疲れることがしばしば。物語としては最終話の終盤一つ前のシーンで終わっていたら続きが見たい人も多かったのではと感じました。
スカパー!
4/28レベル 正義の反逆者 S1(続きなし)
シーズンを通して一つの訴訟を追いかけて綺麗にまとまっていました。最初はキャラがどうかな…と感じる部分もあったけど面白かった。S2はあっても良さそうな終わりで申請もしたもののリストから外され終了に。個人的にもここで終わりくらいでちょうどいい印象を受けました。「エリン・ブロコビッチにインスパイアされた主人公」の表記は物語外部の事であって主人公の説明ではないのは少しミスリードです。
Disney+
5/4パパと恋に落ちるまで S1
「ママと恋に落ちるまで」のスピンオフという事で10話での放送。今回は語り手が母親視点からの物語となっていて、ママと恋に落ちるまでを見ていたファンにも嬉しいポイントが盛りだくさん。お話の展開や雰囲気としてはママと恋に落ちるまでが良すぎたために本作を知らずに見るとすこしがっかりするかもしれないです。前作の良さを懐かしむ分には気にならないですがママと恋に落ちるまでを楽しんだ人も改めてそっちが見たくなる感じでした、面白くないわけではないけどママ恋が神がかっていたので。まさかのS2が今年やる予定らしいので配信されたら見ます。
Disney+
5/23ゾーイの超イケてるプレイリスト S2(続編としてクリスマススペシャルあり)
ファンからのS3が望まれているゾーイのお話、個人的には2で終わるならもっと収束にかかってもよかったし、一応は終わりの形をとっているから続きはいいかなと感じたS2でした。
時折のスペシャルを見る分にはいいかもしれないけどエピソード数がある程度必要な3に続くのは蛇足に蛇足を重ねる感じになりそう。1を期待すると2は少し苦手な人も多かったかも、でも最後(特に12話13話)まで見てよかったです。
スカパー!
5/31ブラインドスポット ファイナルシーズン(S5)
この作品らしい終わり方でよかった。まだ見ていないけどスーパーナチュラルもこの系統の終わり方しても違和感なさそう。ファイナルシーズンはシーズン1を思い出すような、無駄がほとんどないスピーディーな運びでした。途中で割と私の中のとあるランキングが入れ替わるトラウマになるシーンがあったのだけ…それだけ印象的だったということで飲み込みます。魅力的な謎解きとスタイリッシュな映像と演出がもう見れないのはさみしくなります。
スカパー!
6/18スーパーナチュラル ファイナルシーズン(S15)
長く追いかけていたスパナチュもついにグランドフィナーレ。最後はどうなっていくのか、そんなに予想外な終わりではなかったにしても感慨深かったしウィンチェスター兄弟らしい、スーパーナチュラルらしい終わりでした。最後の2話は続けて視聴したのも個人的にはよかったです。元々長く続きにくいジャンルだし、最近少ないので寂しくなります。
スカパー!
6/24パラレルイチオシ
Disney+に入っていてお気に入りに入れていたけどなんとなく英語ではなさそう?と後回しにしていました。実際本来はフランス語のようで各話のタイトルもフランス語ですが、英語音声+日本語字幕でみました。
お話は全6話だけどかっ飛ばすでもなく丁寧に描きながらしっかり物語が進み台詞以外からも状況が読み取りやすく終わりも綺麗にまとまっていて見やすく面白かったです。
サイファイ系だと面白いのに引き延ばしてだらけて何も解決しないで打ち切りエンドになる作品が多い中でまだ続いてほしい気持ちもありつつここで終わるのが一番良いと感じる良作でした。パラレルワールド・SF系が好きならティーンものと侮らず見てほしい作品。終わった後も考察とかするのが楽しいです。
Disney+
7/12デアデビル S1
Disney+に入ったので早速視聴。作品と関係ないですが設定言語以外の言語が使用された時は日本語だったとしても字幕がほしいのと、外国語は右側に縦表示されるのですがくくりが立て向きでなく横向きようなので見づらいのをなんとかしてほしいです、Disney+さん。
作品は映画のデアデビルとは少し違いながらも始まりの話であり敵側の状況も分かり面白かったです。マーベル系によくある暗さと重さはありましたが気にならなかったです。横道にそれるエピソードもなくずっと事件と敵を追っていくスタイルなので気が抜けないですが他のドラマで息抜きをしつつ見ると気分に合わせて見やすいです。
Disney+
7/16Ms.マーベル S1
6話で終わりだと次の週に新エピソードが無くて気づきました、確かに綺麗に区切りがついていたし最近のマーベルドラマシリーズは6話前後が多いですね。
ティーンが主役なので他のマーベルドラマより明るさがあり、映像の演出も主人公の人柄に合わせて凝っていて面白かったです。主人公の壁となる存在(親とか敵とか)の解決方法というか処理は割とライトというか少しざっくりしすぎな部分もあるけど展開もサクサク進んでいくのでみやすかったし、きちんとまとまっていて分かりやすかったし続きがあったらみたいです。予定されているのは映画のようなのでテレビシリーズはこれで終わりかな?楽しみです。
Disney+
7/17トランスプラント 戦場から来た救命医 S1
カナダの医療ドラマ。妹と国を渡りカナダに来て生き延びようとする医師のお話です。序盤は結構引き込まれて設定もシリアスだけど気になる展開で見ていましたが後半になるにつれどこにも行けず積み重なっていく問題にひとときの安らぎもないので個人的に合わないなと気付いたのがすでに12話だったので最後まで見ました(S1は全13話)。お話としては面白かったですが、後半はこの作品である必要のないと感じる内容も多く、それ以上にとにかく見ている時の家族の反応と自分の感情がいやなのでS2があれば家族用に録画して私は見ないです。
スカパー!
7/18マダムセクレタリー S5
次がファイナルシーズンということでいよいよ大きく動き始めている感じで真面目な展開が多めでした。元から真面目なものではありますが、シリーズ後半からは当たり前だけど政治的な内容が多くなるのでエリザベスの人柄、女性として母親として妻として頑張る姿よりは長官としての話が多く家族も初期の家族としているより長官を悩ませる存在みたいな部分が目立っているので少し個人的には残念。次がファイナルだしエリザベスは好きだしどうなるかは気になるので見る予定。
スカパー!
7/26ザ・ルーキー 40歳の新米ポリス!? S1
かなりおすすめの作品。心休まるライトさも挟みながら温かさと真面目さのある刑事ドラマ。日本語の「40歳の新米ポリス!?」を付けた人はドラマ自体はみていないのかな?という感じで個人的にはそのノリを期待してみると外れると思います。主演のネイサン・フィリオンさんはとても役にあっていてキャッスルが好きだった人もさらにはまり役なので楽しめるはず。そう、キャッスルより真面目な人情や成長のストーリーなので笑いどころはもちろんあるけどコメディ寄りとかで考えてみると困惑するしどちらかといえば「第2の人生は警察官」とかの方が無難かなと感じました。アメリカではシーズン5が今年放送なので40歳からも外れてくるので…。続きも早く配信されてほしいです
最初はスカパー!
あとはhulu
8/9CSI:ベガス S1
正直に言うと今更CSIシリーズを、それも元のメンバーもそれなりに出る形での放送には不安がありました。昔を懐かしむ同窓会的な作品は空白の繋ぎが薄く楽しみきれなかったり、下手するとオリジナルの作品の思い出まで微妙になってしまうものもあるので…でも全くそんな心配もなかったです。無駄のないスタイリッシュな映像とわくわくする景色、音や台詞で引きつけながら次の瞬間にグロを必ず見落とさない作り、捜査や検査分析のテンポの良さ…どちらかといえば前作を知ってる人向けだけど同時進行で一話完結の事件もこなすので新規でも見やすかったし以前は無かった技術とかも見る事が出来たりと最高でした。前作からの人達も歳を重ねただけでなく、人生を重ね知識をさらに積みまだまだ成長していて私たちと一緒に生きている…と感じられるような作りだったのもよかったです。新規キャラ達もよかったし、ボスみたいなひとがNCISハワイのチームリーダーだったらかっこよかったなーと思ったり。
hulu
8/10私立探偵マグナム S3
今回は話数が少なめだったのもあってなんだかあっという間に終わった気がします。
続きもあるので楽しみですが、シリーズ当初から個人的に苦手な部分があってそれがS2の後半くらいから薄れてS3ではかなり和らいでいたので見やすかったです。ただ、また軌道修正をし始めている感じがするのでもちろん続きも視聴予定ですがその辺りがどうなるか心配。多分好きな人が大多数だと思うからそうなっちゃうんだろうな、と思いつつ3みたいな感じで丁度良いと感じます。
スカパー!
8/16FBI:Most Wanted〜指名手配特捜班 S2
犯人はけっこう『クリミナルマインド』を彷彿とさせるタイプの人がいて、クリミナルマインドシリーズが終わってしまったので代わりというわけではないけど楽しかったです。こちらは精神的に落ち込みすぎない、しんどくない形が多くドラマの話はチームの事も少しは出るけど事件とのバランスは良いです。FBIシリーズとのコラボは今シーズンはなかったので、こっちだけ見ている私も問題なく見れました(どっちもHuluに入っているし何話目がクロスオーバーエピソードか表記されているので分かりやすいです)。気になる形で終わったし続きも楽しみ。
hulu
9/10NCIS S19
今回も結構変化のあるシーズンだったけど近年の中では不思議と受け入れやすい安定感のあるシーズンでした。ニックがわりとこれまで不憫というかしわ寄せを受けやすい位置に役柄が置かれていて、今回も序盤から中盤までそんな感じだったのですが後半は和らいだのもあり気にならなくなりました。終わりは完全に続きのシーズンがあると分かる形になっていて次も楽しみだけどこのまま変な方向転換なく次も楽しみたいです。
スカパー!
9/22マダムセクレタリー ファイナルシーズン(S6)
ファイナルはこれまでと違って10話だったのでかなり短く感じたけどこれまでのシーズンの総仕上げという内容だったので、何だったらもう少し短くても良かった内容。だけど終盤は泣けたし、もうエリザベスが人生に奮闘する姿を見られないのは寂しいです。演出も最後まで凝っていてよかったです。内容的には登場人物の比重に入れ替わりがあったりして最後の慌ただしさがありました、なので引き延ばさずもう少し短くまとめても良かったかなと。様々な演出もこれまでのスタイルと違ったけど個人的にはどれも楽しめました。S5は少しがっかりするエピソードもあっただけに、続けて見てよかったしここで綺麗に終わって良かったです。
スカパー!

2022年に見る予定の海外ドラマ(録画済みなど)

ビッグバンセオリー・ファイナルシーズン

途中になっている・見るのを止めたドラマ・映画

諦めたくなかった・期待していた作品ほど感想伸びがち

ドラマ

  • ウィスキー・キャバリエ S1
    5話までで視聴終了
    長い事続きを見ようか迷って録画を撮っておいたけど見ない事に。好きな題材だし設定も面白そうだったし好きな女優さんが出演していたのでがっかり。
  • カウンターパート
    1話で視聴終了
  • マザーランド フォート・セーラム
    ファンタジーよりかと思ったらダークでXメン系統のテレビシリーズに近い暗めな雰囲気で1話で視聴終了
  • ジェシカ・ジョーンズ S1
    2話までみたもののストーリーのテイストが合わず視聴終了。主人公はとても魅力的です。男女問わず傷を抱え心に壁を作っている強い主人公あるあるの自分を大切にしないで体だけの関係やお酒を煽るみたいなのも典型的になってきているので違う孤独や苦しみか全く設定自体違う状態が見たいです。
  • イーヴィル:超常現象操作ファイル S1
    いろんな面で相性が悪くて1話につき楽しいポイントが20秒あるかないかくらいで、思い返す頻度は高いわりにもやもやするので5話で視聴終了。ホラー寄りの演出も苦手なのでとにかく合わなかったです。宗教的な内容を扱う作品自体は嫌ではないけどそれに対する制作人の見せ方や扱い方で結構変わってきますね。
  • WALKER S1
    スーパーナチュラルのサム役の人が主演と監督しているので見ました。謎は気になるものの基本はヒューマンドラマ寄りなのかなと思いあまり好きなジャンルではないのでしばらく迷って結局1話で終了することに。家族が続きを見ます。
  • デアデビル S2
    1はまだよかったけど2では展開が少しだるく感じたり登場人物に対するもやもやが募る展開やキャラクターらしからぬ行動や言動があったりとちぐはぐさが目立ち、一度ディズニープラスのサブスクを解除しようと話していたところで迷っていましたが6話まで見てかなり疲れてしまい視聴終了。カレンは恋愛枠ではない活躍の方が期待できるし、エレクトラは映画版がよかっただけにあっちを知っているとこっちは疲れる感じで女性キャラを中心に作品内での位置づけや役割がいまいち、フォギーも魅力的なのに不遇な扱いに感じる場面も。ちょうどNetflix版ではなくMCUで改めてシリーズ再始動するみたいだけど総じてマーベル系のドラマシリーズは合わないのが多いので今回は見送りです。
  • アントワーヌとマリーヌ~プロヴァンスの事件簿
    英国ミステリーが好きなら「イギリスのチームが作った舞台と人物がフランス設定の英語のドラマ」として深く考えず見るなら大体の人が楽しめると思います。
    私はあまり英国ミステリー自体みないのとミステリーへの向き合い方に対して自分の中で折り合いがつかないと見る気が失せてしまうタイプなのでかなり偏見に満ちた少数派だとおもうので…あくまで参考程度に。
    1話ではまだまあ見れるかな…と思ったのですが、2話まで見て作品自体に対する胸糞悪さで続きは見ない事にしました。事件の内容とかではなく作品と主人公のありかたですね。
    “酸いも甘いも経験しつつ割と好きに過ごしてきた生活に余裕のある高齢カップルが高齢あるあるを漏らしながらご近所をうろつき生活してるのを視聴(事件もあるよ)”というスタイルで捜査もしているけど見ている側として謎を解き明かすワクワクとか突き止めていく感じは薄いです。首突っ込んでたら巻き込まれて解決みたいな形だし、内容としても主人公たちを好める部分がなく、細かい部分はネタバレになるので言えないけど差別を差別とすら認識していない差別が当たり前のように設定や台詞に入っていて製作者が誰も疑問に思わず放送した、みたいな部分も2話で結構目立って来て妙な気分でした。色んな方面にちょいちょい失礼でお年寄りだから仕方ないで片づけても作品としてこれから残していくならあまり良いものと思えないし自分の中では片付かない感じ。
    続けてだったので事件の配分バランスも悪かったと思います。あまり時代が、とか口うるさく言いたくないし気にせず楽しめたらそれが一番なんだけど気になってしまった以上もやもやしてしまったので私は見るのを止めました。家族は続けて視聴予定。

映画

  • 1/1『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
    コメディのタイプが合わず断念
  • 2/4『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
    苦手なタイプの汚さが多くて、色合いや映像はきれいなんだけど見ていられず10分ほどでやめました。どうしてもあわなかったです。
  • 3/2『Mr. & Mrs. スパイG』
    品質も内容も舞台の方が映えると思うけど映画としてはMiss. エージェントの方が見所がありました。『ソルト』のプロデューサーとか日本語タイトルとかもミスリードです。『スパイ式マンネリ解消法』『隠居スパイの凡人生活』とか…そもそもキャラクター達の立ち振る舞いからしてスパイ設定でない方がよかったかなと感じました。
  • 3/26『ファンタスティック Mr.FOX』
    ストップモーションアニメで出演者も豪華、ストップモーション独特の味わいがありつつ話のジャンルが今はあまり興味がなくて途中で終了。
  • 9/21『TENET』
    家族が分からないと言っていて私は今このテーマに興味がなかったので開始15分くらいで視聴終了。

プラスアルファ・2022年そのほかに見た作品

日本に入って来てほしい・配信されてほしいドラマ

  • スーパーマンとロイス Superman and Lois
    スーパーガールにゲスト出演したスーパーマン(同じ役者)が主役のドラマ
    アメリカではシーズン2が2022年1月11日から放送
  • ロード・オブ・ザ・リング~力の指環~ 新TVシリーズ
    映画3部作よりも数千年前を舞台にしたテレビシリーズ
    アメリカにて2022年9月2日より放送予定
    AmazonPrimeで日本でも9月から独占配信!
  • ドラゴンの棲み処 ハウス・オブ・ザ・ドラゴン House of the Dragon
    ゲームオブスローンズシリーズの前期譚、シリーズより300年ほど前が舞台になっている
    HBOで2022年中に放送開始、日本でもU-NEXTにて8月から独占配信開始
  • レバレッジ:リデンプション(贖罪) Leverage: Redemption
    好きなドラマが新シリーズとして2021年に8話放送されシーズン2の制作も発表されました。日本でも前作は配信されているので早く入って来てほしいシリーズ

2022年に視聴した日本のドラマや映画と感想

  • 名探偵ステイホームズ
    前後編視聴、事件の内容を追うのは面白かった。それ以外は思う所ありすぎて入らないので省略。
  • 金田一少年の事件簿(2022年ドラマ版)
    視聴開始、原作の漫画・アニメ・ドラマと見て来てるから細かいトリックとかは覚えてる部分もあったけど時代に合わせて追加や変更してる部分があって面白かった。剣持警部期待。
    1話では時代に合わせた変更に期待したけど2話で元通りになったので視聴終了。
  • パンドラの果実
    1話後・途中でやめるかもしれないけど今の所おもしろい。キャラ設定はみんなテンプレ感あり。2話はもったいない感じ。
    何かいい意味で裏切ってくる展開を期待してたけど3話まで見てこれ以上見ると苦手になりそうだから視聴終了。
  • 5/27視聴 名探偵キャサリン(2015年版)
    Huluに入っていたので何気なく見たら面白かった。「刑事ゼロ」とか京都を舞台にした事件系は当たりが多い気がします。
  • 5/29視聴 名探偵キャサリン~消えた相続人~(2016年版)
    1が楽しかったので続きも視聴。登場人物の関係性とかは続いているけど事件自体は別物だからこっちだけ見ても楽しめます。でも2015年のを見てからの方が何倍も楽しめます。
    今回は前より心の交流よりは事件に関する行動が多めで単独や二人で動くシーン多めで、もう少し他の人物との交流も見たかったです。この2作だけみたいだけど毎年ドラマSPとしてあったらよかったのに、と思うくらい楽しめました。
  • 6/8視聴 刑事110キロ 1期
    序盤は割と面白かったけどタイトルからはもっと爽快感というか、重力のあるおもしろい話が多いのかと思ったらそうでもなくて、かといって心優しいエピソード多めというわけでもないけど味があって気軽に楽しめて面白かったです。ただ最後の7話と8話は作品としてもやっとした話で、作品のそれまでのスタイルにも疑問を持たせてしまう形だったので個人的に微妙でした。なぜあんな風にしたんだろう。続けて2期も録画したので視聴開始してます。
  • 6/16視聴 刑事110キロ 2期
    1期とテイストが変わっていて、続けて見たから少し戸惑いました。1と比べると登場人物の心情や人情が薄れていて1で楽しんでいた要素がなくなってしまったのが残念でした。1の方が京都の美しさ、登場人物たちの関係など楽しみやすく、2はなぜか色々な部分が1より古めに感じました。事件は毎回違っていて1を見ているとさらに楽しめるものもあったけど1と2では少し間をあけてから見た方がより楽しめるかもしれないです。
  • 7/8視聴 IP~サイバー捜査班
    序盤は面白かったけど終わりの方の事件は身近にまだ感じない内容だったからか対人としては薄かったからか、個人的には微妙でした。取り入れてる事件に関する内容は最近のサイバー系の事があって面白いかな、とも思いましたが分からない世代は入りにくく、分かる世代には盛り上がりが少しかけていたかも。犯罪と人情とかキャラの関係性や事件のまとまりも薄く感じ、キャラの設定はよくある物だったので代わり映えが事件内容しかなくもったいなく感じました。京都が舞台だからか、なぜか流れというか刑事110キロに似てる印象を受けました。チームの関係とかはそういえば刑事ゼロに似てました。人気のパターンなのかな。
  • 8/5視聴 ドラマSP 警視庁ひきこもり係
    サムネイルに『探偵が早すぎる』の人がいたしテーマも面白そうだと思って視聴。話の内容とかも面白かった。これは不定期で続きが見たいなと思いました。(引きこもり範囲は日本くらいのざっくりで、エンタメ向けふんわりスパイス)長くなりすぎたので感想はかなり省略しました。
    続編あったら被害者も容疑者も犯人も全員ひきこもりとか見てみたい。
  • 8/21視聴 探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~
    おもしろかった!全話揃ってから見ようと思っていたのもありつつ今頃に。見始めたら早かったです。前が綺麗に終わっていたしもうあれ以上はないだろうと思ってたけど独特のライトさと面白さでだらけた気分も吹き飛ばしてくれました。春にも夏にも良い内容。今度こそ終わっちゃうかなと思ったらまだ続編できてもよさそうな感じにまとまっていたからまたあったら必ず見たいです。
    犯人たちは今回はせっかく色々揃っているのに何故、と思うような行動とかある人物の発言もなんで?と思う場面があったけど気になるほどでもない上に作品を通してなるほどなーとその淡い疑問や違和感を回収していってくれるので終わってからもさっぱりとしていて後味が良いのが好き。とんでもない遺産を相続しているけど、作品内の人物たちのお金に対する反応は素直だったり様々なのにどれも嫌味が無いのも見やすいです。
  • 8/24視聴 叡古教授の事件簿
    Hulu内のあらすじは藤木さんファンが書いたのかわからないけどあらすじじゃなく昔あったイントロ曲紹介みたいな前口上みたいな紹介文だったから微妙かな…と思ったけど見たら面白かったです。
    大きな驚きとかはないけど作品の雰囲気はテンポもよく見やすかった。不満点を挙げるなら個人的な好みだけどお手軽に怒鳴る刑事さんは今後減って欲しい、この作品で教授との対比に分かりやすく出してるんだろうけどいなくても成立するし結局そこの絡み必要なかったし違いを楽しみやすいポイントはもっと作れる。あとそこまでじゃないけどディテールにこだわる人物を描いているから作品のディテールももう少しこだわってたら最高だったなと感じました。原作自体の本来の舞台設定が古いのもあって、続編が無さそうなのが残念。
  • 8/28視聴 リテイク 時をかける想い
    1話目を見た時は合わないかなーと思っていて、何とも言えないけど気になる設定ではあるからと次を見たらそれ以降は面白かったです。それだけに1話目がもったいない。設定を人物に言わせた方が自然な場合もあるとはいえ、既に活動をしている人達なのであればナレーションで説明をつけて、それにひた走っているほうがすんなり入ってきたかなと感じました。話数が少なめで終盤はササッと話が動いて行く感じだったのとそれぞれのメインの人たちに関する様々な理由も雑で少しもったいなさがありましたが、綺麗にまとまっていたしあの終わりだったら何シーズンも続けられない終わりがある前提の流れだったので仕方ないですね。作品を見ている最中はタイムパラドックスやタイムトラベルについてを楽しみに見るとがっかりするかもしれないくらいどちらかというと人の人生に沿った構成です。なんかうっすらベースにそんなのがある、くらいであまり深く考察せず意識しないで見ると楽しめるヒューマンドラマです。そっちを深追いしようとすると何も出てこなくて楽しめないかもしれません。タイムトラベルは設定上必要なだけで作品に添えるだけくらいの軽い感覚で気にせず見るのがベスト。あとどの年齢層に向けて見せたいのかもちょっとぼんやり気味ではあったかも。
  • 8月 ゴンゾウ~伝説の刑事
    ちょっとテイストが合わなくて、最初から1話目で終わりにしようかな?と思っていたら1話の終わりがものすごく気になったので続けて見る事に。ただやっぱりその部分についての結果が分かると合わない面の方が大きく感じたので少し迷って3話で視聴終了。いろんな面でなんとなくちぐはぐな印象を受けました。
  • 8/29視聴 うぬぼれ刑事
    このタイプのコメディはわりと好きなんだけど、一場面の何気ない台詞だけトラウマ的なものでどうしても苦手意識が出てしまったので一話で視聴終了。あともう少し冴えと抜けのバランスが違ったらもっとよかったなと。
  • 9/5視聴 ドラゴン桜(2005)
    見た事が無かったので視聴。序盤は面白かったけど後半になるにつれてテーマというか全体的にぶれている印象を受けました。家族は感動して泣いていたので私が冷たく見ていたんだと思います。なぜ弁護士がというのは当時はまだコンサルタントとかいなかったし気にしないとして弁護士要素薄めだったのは少し残念。学ぶという事、そして生きるという事をあきらめなくて良いと方法のヒントを教えてくれる作品かと思っていたけど恋愛・友情・勉強・家族・学校・進路・青春・東大・受験・未来…とどれも短期中期長期の悩みも目標も何もかも取り入れようとしてしまって作品としてのひとつの結果がぼやけているような感じ。終わりはまとまっていたけど薄味に。この手の作品は流れは好きだけど”これから理由を言う時に怒って話をさえぎる”、”大人も子供もとりあえず怒って文句”みたいなのがどうしても苦手で、ちょっと多かったのは見づらかったです。あと相棒の先生と一部生徒の性格が苦手でした。でもそういうのがないとドラマとして盛り上がらないのだろうとも思うので難しいですね。
    それと今はインターネットで色々な情報が手に入るようになったのもあって、少し古く感じる場面もありました。
  • 9月 竜の道 二つの顔の復讐者
    時代は放送時期に合わせた現代なんだけどところどころ感覚的に古さを感じる場面も。シリアスな内容だしどうなっていくのかな、と気になっていたのですがどうにも義理の妹に対する考えや反応、対応に異質というか苦手な意識がぬぐえず1話の前後編と2話まで見て視聴終了。誰かが裏切ったり元々味方じゃなかったり一話や過去からの伏線を回収しつつ目的は達成するんだろうなと分かって経過も見たかったけどちょっと無理でした。

日本のアニメ作品(長編・アニメーション映画含む)については別のジャンルとしてまとめています。
見終わったアニメ作品の感想だけでなく各季節ごとに1話までの感想・他にゲームや漫画についても投稿しています。

おうちねこ-アニメと漫画とゲーム-
アニメと漫画とゲームのこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました