『オール・ライズ 判事ローラ・カーマイケル』S1の感想とコロナと過ごした海外ドラマ

放送中の海外ドラマ感想

スカパー!のSuperDramaTVで放送されていた『オール・ライズ 判事ローラ・カーマイケル(原題:All Rise)』のシーズン1を見終えての簡単な感想、そしてコロナ禍で影響を受けた海外ドラマについてのネタバレが少しあります。
2021/11/19にシーズン1視聴済み

2022年には米国でシーズン3の放送が決定しているオール・ライズ。

最初からいきなり2話ずつの放送だったので「あまり面白くないのでは?」と怪しんでいました。すべてではないですが2話ずつとか一挙放送される作品は割とどのチャンネルでも当たりはずれにばらつきがあるので…でも見てみた結果は当たりでした!

日本では2022年6月からシーズン1が再放送中

現代を生きる女性判事をスタイリッシュかつチャーミングに描いている

黒人女性であるローラ・カーマイケルが判事としての仕事を始める初日からが物語のスタートで描かれていてそこで簡単に立場や人間関係などを知る事ができすんなりと話に入り込めます。

判事、それも新米のキャラクターが主人公と言うのも新鮮に感じます。
法廷の内外での出来事や、変わった裁判内容、ローラの導く結論とその周りで巻き起こるドラマが真剣なエピソードも交えつつ比較的明るく描かれているのでこれまで法廷ドラマが合わなかったという人にもおすすめです。

これまで法廷ドラマは重苦しい物が多くてあまり見てこなかったのですが近年はBULLとか爽快感や工夫した面白さのある作品もあって見やすい種類が増えて嬉しいです。(『キューティー・ブロンド』とかが好きなので)

もちろん毎回皆ハッピーな結末、とはいかないですがそれにもローラの人柄が合わさり納得のいく形で締めくくられる物が多いです。

何より大人の女性で頭も良い主人公のローラが、等身大の女性で普通に悩んだり慌てたり懸命に周りと向き合う姿勢が見ていて応援したくなるし、なんだかとてもチャーミングなんです。

奇抜ではなくても個性的、ローラスタイル

裁判の元になる事件やその法廷に集う証人・被告・検事・弁護士…皆それぞれに個性はありますが変な奇抜さはありません(中には現代ならではの結構変わったケースも出て来て面白いです)。

それぞれが悩みや不安を抱えたりしながらも関わり合って生活していく中で変化や成長があるのも、一つの視点からでは気づけなかった事を多角的に見て理解を深めていけるところも好きです。

皆得意な事や苦手な事、つまり長所短所があってそれらが大げさでなく自然に混ざっているので登場人物への親近感がわきやすくなっています。

けれど法廷が開かれて閉廷するまでの間に、その前後にも、周りの人とローラがどう考え、どう行動していくかもテンポよく描かれて飽きません。

それに毎回の見どころはスタイリッシュな生き方や法廷の他にもローラのファッションにもあって、ローラ含め周りのメンバーもみんな似合う格好をおしゃれに着こなしていて毎回どんな格好をしているのかも楽しみポイントの一つになります。
ローラ以外はそれほど目立たないかもしれませんが、注目してみると楽しいです。

時々不穏さを感じるような流れがあるもののシーズン1では杞憂に終わる事が多く、見終わった後にさっぱりした気持ちでいられるのも好きなポイントです。

シーズン1はコロナの影響がありながらも逆手にとって乗り越える

シーズンの終盤で丁度コロナが深刻化し、全世界で最初のロックダウンや自粛が行われたころと重なりました。

けれどそれを上手く話と重ね合わせて、辛い状況ながらも製作者一同で力を合わせシーズンを駆け抜けているのは見事でした。
どういった形だったのかは是非見てほしいです!

オール・ライズは打ち切りから生還

シーズン2の放送終了後に残念ながら打ち切りと報じられた『オール・ライズ 判事ローラ・カーマイケル』ですが、他局である「Oprah Winfrey Network(OWN)」が権利を買い取って2022年6月7日からシーズン3が放送開始予定です

まずは続きのシーズン2が日本で配信されるのを楽しみにしています。
権利が移動すると日本での配信や放送が遅れる作品が多い(ルシファーのシーズン4とかずっと待ってるけどNetflixの独占配信なので他がない)のですがまずは2のお知らせ待ちですね。

コロナの影響を反映させた海外ドラマ

日本のドラマはそこまで追いかけていないので詳しくありませんが、海外ドラマは現実世界の時間や世界情勢とリンクさせている物が多いです。

そしてアメリカやイギリスなどで放送された作品は大体半年から2年ほど遅れて日本で放送されるので今年はよく去年のパンデミックが始まったころに放送されたシーズンが日本で初放送となっていました。

全ては覚えていませんが、私が見た中でもオール・ライズ以外に

  • S.W.A.T.
  • NCIS
  • NCIS:LA
  • NCIS:ニューオーリンズ
  • レジデント
  • マクガイバー
  • ニュー・アムステルダム(情勢を考慮しての変更とコメントを冒頭で放送)

あたりが、程度の差はあれコロナ(COVID-19)の話題を登場人物が口にしたり、マスクをしていたり実際事件やキャラクター・エピソードにそれなりに影響を与えたりしています。

また作中で話題には出していなくても撮影する事が出来ず、シーズンを予定より数話から半分ほどの量でまとめないといけない作品も多かったようで、普段は24話のフルエピソードある作品も10~15話ほどで終わっているというのも見られました。

あとリアリティーショーの『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でもロックダウンの様子がリモートや限られた人数での撮影で放送されていました。

追いかけてみるからこそ得られる話題でもありますが、もしも創作作品にそういった話題が入っているのを今の所は避けたいという人は刑事系・医療系のドラマは少し様子を見てから気分に合わせて見るのをお勧めします

ちなみにどの作品も録画して視聴しましたが特に他のインパクトのあった自然災害みたいに冒頭での注意書きは無かった気がするので見る前に判別するのは少し難しいかもしれません。

出演者
シモーヌ・ミシック
ウィルソン・ベセル
ジェシカ・カマチョ
J・アレックス・ブリンソン
ルーシー・アン・マイルズ
サラ・カスティーヨ
マージ・ヘルゲンバーガー
制作
CBS
2019年-放送、シーズン1は全21話
IMDBでのデータ

私の視聴方法と視聴可能な配信サイト

私はスカパー!で見ました
2021年の視聴履歴 2022年の視聴履歴

2022年6月時点で『オール・ライズ』が視聴できる配信サイト・チャンネル
Hulu

視聴不可

Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

月額1,026円で
10万本以上の作品が見放題

U-NEXT

視聴不可

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

無料期間は600ポイント
翌月からは1,200ポイントもらえます

Amazon Prime Video

視聴不可

Amazon prime video

Amazonのアカウントで簡単登録
30日無料体験あり

スカパー!

視聴方法あり


2022年6月にシーズン1再放送

【スカパー!】基本プランは初回視聴料がキャンペーンでお得

1チャンネルから契約可能
申し込みから30分で見られます

DMM

視聴不可

DMM見放題chライト

30日無料お試し期間あり
レンタルや漫画も充実

その他

コメント

タイトルとURLをコピーしました