『シャザム!』の感想

映画の感想

新しい世界、新しい時代、新しいヒーロー、シャザム!


シャザム!

2019年に公開されたDCエクステンデッドユニバース7作品目にあたるシャザム!(原題:Shazam!)
マン・オブ・スティールだけ数年前にみて、DCエクステンデッドユニバースの他作品はここ2年以内に追いついて見ました。シャザム!までの作品ではアクアマンだけ未視聴(※2021年5月にアクアマンも見ました)。

後半にネタバレ増えます。

シャザム!のあらすじ

1974年のクリスマス、家族に見下されながら過ごしていたとある少年が突然謎の場所に召喚される。その場に居た老人は魔術師だが力が弱まってきているため純粋な心を持つ後継者を探しているという事で召喚されたものの、そこに封じられていた七つの大罪である魔物たちにそそのかされてしまいその資格を失ったとして元の場所に戻されるが、そこへさらに自体が悪化する出来事も起きる。

時は現代、幼少期に母親とはぐれた少年ビリーは里親に引き取られては馴染めず次の里親の元へ行く日々を送りながら本当の母親を探していた。新しいグループホーム(里子を複数引き取って暮らしている家庭)でも心を閉ざしていたビリーだけど、あれからも力を引き継げる者を探し続けていた魔術師によって召喚されて―――。

感想

元々はDCコミックスで「キャプテンマーベル」「マーベルファミリー」として知られていて人気のシャザム、マーベルシネマティックユニバース(MTU)シリーズと見事に住み分けています。私は知らなかったですが一緒に映画を観た母はコミックを読んだ事があるそうで、最近のコミックスの映画化同様に元の作品からは現代にアレンジされたオリジナルの話になっているようです。
最近のリブート作品は現代の感覚に上手くすり合わせて懐かしさは保ちつつ新しさも取り入れてうまく融合してる作品が多いですよね。残念な結果に終わる実写化も多いですがとても面白いものも増えているので楽しいです。

個人的にはこれまで見たDCエクステンデッド・ユニバースの中では一番明るく楽しい作品でした、雰囲気はもちろん違いますがMTUに組しているスパイダーマンくらいの明るさがあります。それでいてMTUシリーズはしない発言や行動がちりばめられていてこちらのシリーズとしての味があります。DCEUの方が割と重苦しい曇り空のような雰囲気のシーンや描写が多いのでシャザムが加わる事で新しい要素も楽しめそうです。

最初の時点で少年が謎の洞窟(宮殿)に召喚された時にこの子が主人公か、と思っていたら違っていて意表を突かれました。さらに主人公が出てきたと思ったら純粋といって良いのか怪しいし、魔術師の力は相当弱っていたみたいだな、という印象です。力を引き継ぐだけで終わってしまったために自分で力を発掘する事になったビリーですがグループホームの里子兄弟であるフレディーとその力を試していく姿は面白いです。
それでもすぐに何もかも良くなるわけではなく、凄い力と体を使えるようになったビリーも抱える悩みは重くのしかかってきて母親と離れてしまった心の傷だったりそれが原因で人とうまく関わりを作る事ができない事を年相応な形で悩む姿がしっかりと描かれていて一つ何かが上手くいけば全てが良くなるわけではない苦しさが伝わってきます。それも含めてビリーが成長していく過程が時に悲しく、時に面白く表現されていて見ていて飽きなかったし、色んな展開が起きる中でもビリー自身の内面が一歩ずつ前に踏みしめて進んでいるのが格好良かったです。
ビリーだけではなく他の数人も悩んだりと胸のうちが分かるシーンがあるのですがどれも分かりやすくて見やすい、何とかなって欲しいと応援する気持ちになりました。あと個人的にはシャザムがなぜシャザムという名前なのかが分かる場面もテンションが上がったのと、シャザムがさらに力を広げるシーンも七つの大罪、魔術師の兄弟たちの席、と見て来て推察は出来たのですが分かっていても熱くなる展開だったのでよかったです。

シャザムの姿になっているビリーはザッカリー・リーヴァイさんという方が演じているのですが、体は成長したけど心はまだティーンというのを物凄く上手く演じています。この役者さんは「CHUCK/チャック」という、頭は良いけど冴えない生活を送っていたのにひょんな事から体にスパイの最新技術と情報が全て詰まったスーパーエージェントになるスパイコメディドラマで主演していたのですがその時の雰囲気に少し似ていてちぐはぐな役を演じるのがとても上手い方なのでCHUCKが好きだった人はぜひ見てみてください、またシャザム!で好きになった方はCHUCKもぜひ。

仲間や家族の絆だったり子供の繊細な心だったりも見られますが、もちろんアクションシーンもたっぷりあります。七つの大罪である魔物たちは微妙に動きが鈍く感じるかもしれませんが、完全解放されていない状態ともいえるので仕方ないしあれ以上強かった場合は打破するのが難しくなるので初手の敵としては良かったと思います。

作品内では心を開いて成長する姿だけではなく当面の脅威は無事解決するのですがヒーローの戦いに終わりはない、というおなじみの締めくくり方になっているので2023年公開予定の続編が待ち遠しいです。4年経過しているのでビリーを始めグループホームの子供たちはどうなっているのかも気になりますね、子役交代でそれ程時間が経過していない状態なのか、数年経っている状態なのか。いずれにしても面白いと思うので楽しみです。

ここからさらにネタバレあり

勇者失格からヴィランへの変貌は最近だとヴィランにはヴィランのストーリーがあってよく描かれるパターンですが何とも切ないですよね。魔術師シャザムは他にやりようがなかったのかな、と感じてしまいます。
魔術師の兄弟たちがいなくなり一人になる前から後継者を探すとか、全てを引き継ぐヒーローではなくとも一緒にそんな人物を探したり封印を強固にする魔力を分け与えてくれる同士を募る事もできたのではないか…何かやり様があったのではないかなと感じます、物語の中でも何人も召喚しては帰していてそれによってトラウマになった人達が沢山いる状態だったうえに、結果的にシャザムの手によって今回の悪役が生まれてしまっているとも言えるので、良い物を作ろうとする過程で全く意図しない悪い物ができてしまうのはある事なのでリアルといえばリアルですが時間がなさすぎて色々大丈夫なのかはらはらします。
始まりのお話なのでそこまで気にしなくても良いといえばそうなのですが、職人の後継者が見つからず技術が失われていくのが浮かんで何とも複雑な気持ちに一瞬なりました。あちこちで似た事は起きるものですね。魔術師の世界ですら起きるのだから防ぐのは難しいのかもしれません。悪をくじくための善が訪れ、善があるためにそのつもりが無くともさらなる悪が生まれてしまうのは避けられない運命のようです。世界平和を願いつつ、物語としてはこれからも沢山見たいので今後ヒーローもヴィランもさらに出て来てほしいです。

ビリーがシャザム化したり解除するたびに雷が落ちるのがおもしろいですよね、上手く戦闘で使っているシーンもありつつ、天井に穴が開いてしまった建物がどれくらいあるのか…。あと雷が貫通しない建物の中だと変身できなかったりするのかも少し気になります。
ビリーの母親が見つかって会いに行くのは予想できていましたが、最近では見ない展開でした。暖かく受け入れるのもなんとなく想像しにくかったとはいえ、完全な悪い人とかでもなく、母親も昔は若く悩んだ人なんだ、皆同じ人間なんだ、と感じて飲み込む間もなくビリーは走りださないといけない事になりますが、ビリー自身はその会話の中ですでに自分に家族がある事を理解して自分なりの決別というか判断をしたのはすごいな、と感心しました。

自分の存在意義のように探さずにはいられなかったけれど、ビリーはどこかで分かっていたのかもしれませんね。そしてその後のクライマックスでのシャザムになったのは予想こそできていてもその流れから来たので余計にぐっときました。里子兄弟たちも、元孤児である里親夫婦もとてもいい人達ばかりなので誰かが犠牲になる展開はなくて本当によかったです。ヒーローだと大切な存在との別れを経験する流れが多いので、まだ子供だからというのもあって訪れなくて良かったしこれからもシャザムでは主要人物が欠ける展開はない事を願います。

全員が、全てが丸ごと解決したわけではないですが、それなりに成長に伴って悩みが解決したり、いじめっこを見返したりできてスッキリできるのもよかったです。
皆色違いのコスチュームになった時はちょっと戦隊ものみたいでおもしろかったです。チョイ役なのにサンタも濃くて印象深かったです。あと最後のサプライズゲスト、ちゃんとは見えなかったけどシリーズファンとしてはああいう世界の繋がりを感じるだけではないサービスはにやにやしてしまいます。

おわりに

DCEUは基本的にサポーターやサイドキックはいても一人か利害のために協力関係にある、くらいの孤独系ヒーローが多いのでシャザムはそういう意味でも新しい風になりそうですよね。今後が楽しみです。ただ主人公メンバーがあくまで「少年だけど大人に変身」するという役者の演じられる期間に限りがあるので何作も出るのは期待しにくいですがとても面白い作品なのでこれからも沢山お話が見たいです。

全体を通して何か一つ乗り越えたり成功してもそこがゴールではなくて新たな問題のスタートだったり、一つが叶えば全てが上手くいくなんていう事はない、というのを作品内でも話していますが、皆が感じた事のある事ですよね。大人になったのに何一つ成し遂げていない無力感だったり、願って努力したからと言って実を結ぶわけではなく打ち砕かれたりする中で答えが見つからずに焦りばかりが募る事もある。この映画が解決のヒントになるわけではありませんが、そんな心境に居る人も、経験してきた人にもおすすめです。

比べるわけではなく他にもいるかもしれない、そこですべてが終わりじゃないと思えて、少しだけ力を抜けたり心が軽くなるかもしれません。

私の視聴方法と視聴可能な配信サイト

私はスカパー!で見ました
2021年の視聴履歴 2022年の視聴履歴

2022年7月時点で『シャザム!』が視聴できる配信サイト・チャンネル
Hulu

視聴不可

hulu

月額1,026円で
10万本以上の作品が見放題

U-NEXT

視聴方法あり

199円~配信中

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

無料期間は600ポイント
翌月からは1,200ポイントもらえます

Amazon Prime Video

視聴方法あり

レンタル299円~
見放題はなし

Amazon Prime Video

Amazonのアカウントで簡単登録
30日無料

スカパー!

視聴不可

【スカパー!】基本プランは初回視聴料がキャンペーンでお得

1チャンネルから契約可能
申し込みから30分で見られます

DMM

視聴方法あり

レンタル299円~
見放題配信はなし

[字][吹]シャザム! – 映画動画 – DMM.com

レンタルや漫画も充実

その他

コメント

タイトルとURLをコピーしました