1000通貨と1万通貨、少額から始めるなら

トレードお役立ち

私は1000通貨で始めるつもりが勘違いして1万通貨からのFX業者に口座開設をしたので1万通貨で始めましたが、やっぱりきちんと1000通貨からにすればよかったと思ってます。

1000通貨が良い理由

FX業者は1万通貨からの取引を扱っている所が多いですが探すと1000通貨からとか、中には1通貨から取引できる所もあります。

資金が少ない人や、資金があってデモトレードを一定期間試して操作に慣れた人でもまずは少額から始めて実際の取引の感覚を掴む方が安全です。

1万通貨で10pips動いた時1000円資金が上下します。1000通貨だと同じだけ動いて100円ですね。私みたいな勘違いをする人はほとんどいないかもしれませんが、1000通貨は10分の1だから損も少ないけど利益も少ないからちょっとなーと悩む人は読んでみてください。

通貨単位が10分の1になったら損益も10分の1、それだとお金を増やすのに10倍以上の時間がかかる
勘違いしていました。FXを始める前もよく分かっていなかったのですが1万通貨で始めてから余計勘違いしていました。

何故私がそんな勘違いをしていたのかというと、6~10万くらいで始めるとして1万通貨だとドル円やユーロ円を取引する場合1ロットに必要な金額がレバレッジ25倍なら5~6万くらいかかるので1度に1ロットしか取引できないのでそこから1ロットでの取引という考えが出来上がってしまっていました。

でも1000通貨は1ロット~10ロット、それ以上取引できるので1万通貨と変わらなかったりします
さらには余裕ができるので一つの通貨ペアだけでなく同時に複数の通貨ペアを取引したりもできます。

自分の資金と損切りルールに合わせてロット数を細かく調整できるんです。範囲が決まるので悩みも減るし、ロットも可能な範囲内で調整するのが楽しくなります。

初歩的なミスでも落ち込まず学んでいける

だから最初から少額から始める人にとってリスクの高い1万通貨でやるよりは1000通貨(もしくはそれ以下)から出来る業者さんを選んだ方が気持ちも楽にトレードできます。業者さんによって1度に取引できるロット数には違いがあるので確認してみてください。100枚まで、とか5万通貨まで、とか表示もそれぞれ違ったりしますが通貨単位を確認すれば分かりやすいと思います。

細かく調整できることでリスク管理もしやすくなるし焦りや感情的なトレードを減らせて、ロット数を調整したり増やす心理状態に慣れることができます

私はまだ利益を出せていないのでわかりませんが、ある程度利益が出てロット数を増やすと金額が2倍3倍になることで失敗が増えたり取引できなくなる人もいるそうなので少しずつリスクや資金の管理に慣れていけるのは良いと思います。
ロット数の選び方と増やし方は損切り設定とも関係があります。これまはた別の記事で書きたいと思います。

上手く自分の資金や状況に合わせてトレードしていくのに少額の人は特に1万通貨よりは1000通貨からの取引をおすすめしたいです。
資金が40万以上ある方なら1万通貨でも大丈夫かもしれませんが、最初の試行錯誤や余裕を持ってトレードするなら1000通貨がいいかなと思います。

私が1000通貨で取引をしているFX証券会社

トレードお役立ち
スポンサーリンク
おうちねこをフォローする
おうちねこ-FX-

コメント

タイトルとURLをコピーしました