FX挑戦前にデモトレードはするべき?

トレードお役立ち

デモトレードでの練習は必要?

FXを始めよう!と思って検索するとまずはじめにするべき事に
デモトレードから始めましょうというサイトやブログと、デモトレードはあてにならないのでしないようにというサイトやブログと両方が出てきます。

私はデモトレードをするという発想自体がなかったのでいきなり実際のトレードに飛び込んだのですが、これはどちらも正解でその人の性格による所が大きいと思います。
あとは心構えをしっかりしておけばどちらでも大丈夫じゃないかなと。デモトレードをした方がいいかどうかを個人的に書き出してみたいと思います。

最初に書きましたが私はデモトレードせずにいきなり始めたのでデモトレードについては始めた後に試したりしていますが主にツール使用のためにチャートをみているのでデモトレード口座と実際の違いはよく分からないのと、始める前の感覚は分からないです。

デモトレードをしておけばよかったな、と思った

デモトレードをしておけばよかったと思う時があります。一番初めにそう思ったのはツールの使用に慣れる事が出来るのはかなり大きいと思います。
特に(あまりいないとは思いますが)私みたいにあまり勉強しないで始めた時、注文の出し方や設定のしかた、単語の意味などが分からないと上手く取引できなかったりします。
決済のつもりが逆の注文を出してしまったり。画面の見方や注文の出し方に慣れておくと本番になっても緊張せずに済むのは大きいと思います。

デモトレードなしでいい、という所を見ているとデモトレードでは実際の取引のようにいかないのでデモで資金がものすごく増えても実際やってみるとなぜか上手くいかない、という事があるそうです。この辺りはなぜか分からないです。

デモだと最初から入っている金額に余裕があるので実際に口座に入れる資金とは違うので管理の感覚が変わるのかな、というのが想像です。入ってる額が大きければリスク管理もあまり気にせずできたりします。人によっては実際のお金という感覚も薄れるのでそのまま実際の取引も同じようにしてしまったり、デモで上手くいって研究や勉強を全くしないままいつの間にかギャンブル状態になってしまう、という人もいるのかな、と。

ただ、トレードに関しては実際のお金と気負いすぎても良くないみたいで、稼いでる人はゲーム感覚のように金額ではなく数字として見ている方も多いらしいので自分がどのタイプかを見極めてデモトレードをするかどうか判断するのがいいかもしれません。

デモトレードなしの場合気をつけたい事

注文の出し方や単語、ボタンなどの選択ミスに気をつけて慣れるまでは慎重に。
気軽に手法を試すと資金がサクサク減るので慎重に計画を立てて。

初めて最初の頃は上手くいかない場合は一旦デモトレードを試すか取引せずにチャートを見たり気持ちを切り替える、損失がいくらになったら何日トレードを控えるなどルールを作っておく。(これは絶対ではないですがポジポジ病に陥りにくく気持ちを落ち着けられる方法だそうです)

デモトレードをする場合気をつけたい事

デモトレードで上手くいっても実際行かない可能性もあるから油断しないように。
デモと実際の資金力が違う人が多いはずなのでリスク管理をしっかり。
自信を持ててもいきなり全力で資金を投資しないように。

重複になりますが、デモがおすすめなのは色んな手法を試したい人(これは口座開設してからでもトレードとは別でできます)、まずどんな感じなのかを掴んでおきたい人、慌てやすかったりちょいミスが多い人。

いきなり実践がおすすめなのは上記に当てはまらず実際のお金が絡んでいないと考えたり学ぶのが苦手な人、最悪全額失っても気にならない程度の余ってるお金から出せる人、全て計画を立ててあって予想外の事態が起きても冷静に対処できる自信と根拠がある人。

口座開設するまでチャートもろくに眺めてなかったし慌てやすくミスも多い私のようなタイプは本当はデモトレードするべきだったんだろうと思います。どれも当たり前かもしれませんが私は後から改めて考えておけばよかったな、と思ったので。

そして、おすすめ、とは言いましたがこれに当てはまるから必ずそっちがいい、というのはないと思います。一番気をつけておくべきなのはリスク管理。これにつきます。リスク管理という言葉はかなりよく聞きますし実際やると分かりますが、骨身に染みるのに時間がかかる事もあって私はいまだにちゃんと理解しきれているのか自信はありません。

分かっているつもり、になって失敗する事もあるのでこれは経験も重ねていく必要があります。最初からその感覚があったりセンスのある人もいますが私みたいに数字や勉強が苦手だったり不器用な方がいるなら、じっくり時間と経験を重ねて覚えていくしかないのでのんびり気負わず学んでいきましょう。

自分のお金が絡む心理的な違い

自分のお金が絡むというのが真剣になれていいタイプか、あくまで数字で見れるタイプか、自分がどちらか分かるとその後のトレードにも役立ちます。どちらの感覚も大事ですが気持ちの使い分けが必要になってくるようです。

口座を開設の申請をしてから完了まで数日かかったりするのでその間デモトレードを試してみるのもいいです。
デモトレードをする場合もしない場合も大切なのは「自分を律して落ち着いてトレードできるようになる準備段階」なので気をつける事は似ている気がします。どちらがストレスなくできそうか、どちらが自分に合っているか考えて選ぶのがいいと思います。

リスクは大きいですがどっちがいしたいか、で選んでしまうのもいいと思いますがチャートに関しては見ておいて損はないと思います。

少額からのトレードが出来る口座ならデモなしでもお試し感覚に使っていいだけのかなり少ない金額から実際のお金をつかってトレードができるので個人的におすすめです。最初に本当に少額入れて色々試して感覚を掴んだり自分のトレードスタイルを確立してから徐々に本格的に、というのが安全かもしれません。

トレードお役立ち
スポンサーリンク
おうちねこをフォローする
おうちねこ-FX-

コメント

タイトルとURLをコピーしました